スポーツによるケガや不調は、群馬県前橋市のフォレスト整形外科スポーツクリニック(フォレスポ)へお気軽にご相談ください。

リハビリテーション科

当院のリハビリテーション科は、歩行練習用階段・姿勢矯正鏡、平行棒、エアロバイク、トレッドミルなどの設備を備える理学療法スペースと、 超音波骨折治療器、マイクロ波治療器、低周波治療器、水圧マッサージ器などの設備からなる物理療法スペースとに分かれています。 ケガや障害によって競技から離れている選手や、日常生活に支障をきたしている方一人ひとりの悩みや希望にあわせ、対応してまいります。

テーピング指導

テーピング テーピングとは、ケガの予防・再発予防・応急処置を目的として、関節・靭帯・筋肉・腱などを保護するように、専用のテープを身体に貼ることです。

対象となるケガは、主に、足首の捻挫・手首の捻挫・突き指・肉離れ・膝の靭帯損傷・肩の脱臼・打撲などです。

当院では、スポーツドクターの診察と理学療法士による機能評価からの情報をもとに、日本体育協会公認アスレティックトレーナーが火曜日・木曜日の午後に担当しております。 患者さんの状況(競技種目や試合日程、受傷機転や治癒過程など)を考慮して、その方にあったオーダーメイドのテーピングを提案させていただきます。

テーピング
テーピング

また、実際の練習や試合の前にできる限り自分自身で実施できるように、ご本人やご家族の方にわかりやすい説明と丁寧な指導を心がけております。 どうぞお気軽にご相談ください。

テーピング
テーピング

テーピングは基本的に予約制となっておりますが、予約の空きがある場合は受診当日に可能です。 テーピング指導、テーピング固定を希望される方は火曜日、木曜日の午後に受診してください。


リハビリテーション科 概要

当院では、ケガや慢性障害により様々な局面で支障・制限を感じている方々の復帰に向けて運動療法や物理療法を提案し治療にあたります。 約130帖の広さを持つリハビリ室をもち、物理療法の器具も充実しております。 特に県内初導入の酸素注入治療器や圧力波療法治療器は即時的な効果を実感していただいております。

理学療法設備

当院のリハビリテーション科における理学療法設備のご紹介です。 歩行練習用階段・姿勢矯正鏡、平行棒、エアロバイク、トレッドミルなどの設備を整えております。

物理療法設備

物理療法設備のご紹介です。オステロトロン、超音波骨折治療器、マイクロ波治療器、低周波治療器、水圧マッサージ器などの設備をご用意しております。

トレーニング用具

トレーニング用具のご紹介です。ケガや障害によりスポーツを休止している選手や、日常生活に支障をきたしている方の復帰へのお手伝いをさせていただきます。

インソール補正

日常生活での歩行やスポーツ活動により、足の裏や足首の機能が安定しない状態が続くと炎症や慢性的な障害に発展する可能性があります。 これに対して有効なのがインソール補正です。

テーピング指導

ケガの予防・再発予防・応急処置を目的として、関節・靭帯・筋肉・腱などを保護するように、専用のテープを身体に貼ることをテーピングと呼びます。 対象となるケガは、主に、足首の捻挫・手首の捻挫・突き指・肉離れ・膝の靭帯損傷・肩の脱臼・打撲などです。



PAGE TOP